https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%9B%E7%A5%AD%E3%82%8A

イベント

ひな祭りの由来!なぜ雛人形を飾るのか?

更新日:

参照:Wikipedia

私のひな祭りといえば綺麗な着物を着て

家族でご馳走を食べた・・・という記憶しかないのですが

親になり、お祝いする側になると、気になる由来や料理の準備・・・

由来や雛人形を飾る時期などを調べてみました。

スポンサーリンク

ひな祭りの由来・ルーツ

ひな祭りは、『上巳の節句』と『ひひな遊び』という文化が融合したものが由来といわれています。

 

上巳の節句(3月3日)

中国では、この日は『邪気などの災難がくる日』と言われており、川や水辺で身を清めて厄を洗い流す習慣がありました。

日本では、上巳の節句に紙や藁で作った人形を川に流し、自分の厄の身代わりになってもらうという風習が『流し雛』の発祥といわれています。

ひひな遊び(ひいな遊び)

平安時代の貴族階級の女の子の間で流行っていた人形遊び。

 

桃には邪気を払う力があると言われ、旧暦で3月3日は桃の開花の時期でもあったことから、桃の節句とも言われています。

 

雛人形を飾る理由

昔は乳児の死亡率が高く、子供が無事に成長できる確率が低かったため、汚れや邪気を払う為に人形に自分の邪気をうつして川に流すという『流し雛』が行われていましたが、時代とともに流す雛が豪華になり川に流すのではなく『飾ることで』厄を払う形に変化してきたと言われています。

 

雛人形はいつから飾るか

一般的には、立春(節分の次の日)から2月中旬頃が好ましいとされているようです(節分で邪気を払った)が特に決まりはなく、節分より前に飾っても問題ないそうです。

しかし、『一夜飾りは縁起が悪い』とも言われているので、できればお子様の為にも、ひな祭りの一週間前までには飾るようにしましょう。

ひな祭りは、祝う気持ちが大切な行事なので、早く飾りたい!長く飾りたい!となってもあまり気にすることはないようです。雛人形をしまい忘れたからといってお嫁に行き遅れるというのは『片付けがきちんとできないと、いいお嫁さんになれませんよ。』という躾の意味を込めた意味合いからきていることが大きいようです。

この日までに片付けなくてはいけない、といった日にちはないようですが、次の年までの保管中の湿気やカビなどの問題から、よく晴れた日にする方が良いようです。

ひな祭りのお祝いはどのように?

  • 雛人形を飾る

初節句の場合は買うところから始めますが、お嫁さん側の実家のご両親が用意するのが一般的なようです。(置くスペースがどれくらいかを伝えておいたほうがいいかもしれません。)

  • 料理の準備

定番なのはちらし寿司とはまぐりのお吸い物です。ちらし寿司は、エビ(長生き)、れんこん(見通しがいい)、豆(健康でまめに働ける)などの縁起がいい具材を混ぜて作り、将来食べ物に困りませんようにという願いも込められているそうです。

はまぐりのお吸い物は、はまぐりの貝殻のようにぴったりと合う生涯の伴侶と巡り会い、一生添い遂げれますようにという願いも込められています。

  • ひなまつりの歌を歌う

「あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ) 今日はたのしい ひな祭り」

 

ひなあられの意味

私は知らなかったのですが、ひなあられのピンク、白、緑にはそれぞれ意味があり

*3色の場合

  • 赤(濃いピンク)→血と命
  • 白→雪の大地
  • 緑→木々の芽吹き

自然のエネルギーを取り入れて、丈夫で元気に育つようにという意味が込められています。

*4色の場合

桃・緑・黄・白

四季を意味しており

『一年を通して娘を守る』という意味が込められています。

 

 

最近の流行り?

最近では、雛人形も昔ながらの日本人形だけではなく、りかちゃんやキティちゃんなどといった有名なキャラクターのものや、ガラスや木でできたものも作られており、お子様が喜ぶものから大人になってからでも欲しくなるような可愛いものまで幅広く登場しています。住環境の変化から小さいサイズのものも人気なようです。片付けが楽なのも助かりますね。

 

まとめ

私の雛人形は、母が嫁入り道具として実家から持参したもので7段はあったと思います。なので出すのも片付けるのも一苦労でした。

しかも調べてみると、雛人形はお守りなので一人に一つ、もしくは何か一つでも新しいものを足して飾ったほうがいいということがわかり・・・・あれ?  でも、無事成長しました!(笑)

ひな祭りは昔からある風習で、女の子の健やかな成長を祈ってお祝いする日です。ライフスタイルの変化でお祝いの仕方もいろいろ変化しているとは思いますが、お子さんと楽しく過ごせるといいですね。

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© のんびりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.