2020 東京オリンピック・パラリンピック スポーツ

一山麻緒(22) 五輪代表 マラソン最後の1枠獲得!

投稿日:

 

雨の中むかえた名古屋ウィメンズマラソンで一山麻緒選手(22)が

日本歴代4位となる大会新記録で優勝し東京五輪勝ち取る

優勝 2:20:29 日本人国内最高記録更新

スポンサーリンク

プロフィール

一山麻緒(22 ワコール)

生年月日:1997年5月29日

出身:鹿児島・出水市

身長:158cm

憧れの選手:福士加代子選手

好きなもの:一番好きなのはショッピング・料理とお菓子作り・ネイル

陸上を始めたきっかけ

運動会の徒競走で1等を取ろうと小学5年生の時に競技を始め

中学生 800m 1500m 県大会優勝

2015年 出水中央高校

2016年 ワコール入社

永山監督 福士選手と共に4大会連続で五輪に

厳しい鬼メニューをこなし

 

”鬼メニュー”

アルバカーキでの高地合宿

5キロ×8本

  • 6本は伴走者と1キロ3分30秒のペースで
  • 最後2本は単走でペースを上げる練習

➡︎このラップを体に染み込ませたことで 名古屋ウィメンズマラソンでは練習してきた通りの走りに

五輪に向け鬼メニューが増えるのではとも・・・

 

2月から”厚底”

丸亀ハーフマラソンからナイキの厚底シューズを使い始めて日本人トップの5位(足底の痛みも軽減)

名古屋ウィメンズマラソンでは 新製品の『超厚底』を履いて勝負(第4世代)

記録 優勝 2:20:29 日本人 国内最高記録更新

『自分がしたいと思った走りがスタートからゴールまでイメージ通りにできた。』

『今日みたいな日が来るのが夢だった。』



世界が注目する可愛すぎるイヤホン【Happy Plugs】

最終結果

優勝 一山麻緒       2:2029 日本人国内最高記録

2位  安藤友香       2:22:41

3位  P.リオノリポ 2:22:56

 

まとめ

ゴールのシーンでは監督との信頼関係が感じられて感動的でした。

それにしても鬼メニュー恐ろしすぎます!

 

スポンサーリンク

-2020 東京オリンピック・パラリンピック, スポーツ

Copyright© のんびりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.