画像提供:国立感染症研究所

COVID-19

新型コロナ『長期化の可能性』示唆

投稿日:

 

線型コロナ 専門家会議 長期化の可能性 示唆

感染『持ちこたえている』が『増加傾向』続く

スポンサーリンク

瀬戸際会見から2週間

新型コロナウイルス感染症対策専門会議では

爆発的な感染拡大には進んでない➡︎一定程度 持ちこたえている

感染者数は一時的な増減こそあれ 当面増加傾向が続くと予想される➡︎したがって依然として警戒を緩めることはできないと判断

 

イベント自粛や休校要請などの対策効果を今月3月19日をめどに公表予定

政府にはそれまでイベント自粛などの要請を今月3月19日まで継続するよう求める

 

今後の対策は

クラスター(集団感染)の早期発見・早期対応が長期間にわたって継続できる体制の整備が急務

➡︎クラスター対策が感染拡大を抑える要



あなたのライフスタイルに合った使い方が出来る!らでぃっしゅぼーやの食材宅配

有機・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。素材本来の味を食卓に。

クラスターが発生しやすい場所

  • 密閉空間であり換気が悪い
  • 近距離での会話や発声がある     ➡︎3つの条件が重なった空間
  • 手の届く距離に多くの人がいる

満員電車の中➡︎状況によっては会話や発声があり3つの条件が重なる場合も

野外スポーツ自体はリスクが低いが➡︎着替えやミーティングの際に3つの条件が重なってしまう場合が

3つの条件が同時に揃う場所・場面を予測し避ける行動を

 

感染対策は数ヶ月〜半年(専門家見解)

年を超えて戦い続ける可能性も・・・

今回 国内での流行をいったん抑制できたとしても しばらくは いつ再流行してもおかしくない状況が続くとの見込み

世界的な流行が進展していることから 国外から感染が持ち込まれる事例も 今後繰り返されるとの予想

”収束の時期はまったく予想できない”

 

新型コロナウイルス特別措置法案

国民生活や経済に甚大な被害を及ぼすと判断 ➡︎ 緊急事態宣言

新型コロナ『歴史的緊急事態』初指定

  • 仕事や食料品の買い出しなど必要な場合を除くが萎縮自粛要請
  • 学校などの施設使用制限や停止の要請、指示
  • 臨時の医療施設の開設、土地・家屋の使用    など

 

『会議の議事録作成が義務付けられ

政府の意思決定の過程が記録される』

官房長官 会見

危機管理の観点からは常に 最悪の事態を想定し あらかじめ備えることが重要であり 最悪に事態も想定しながら

国民生活の影響を最小とするために 緊急事態宣言などもう一段の 法的枠組みの整備が必要だと判断し 立法措置を進めていくことにしています

現在においては、直ちに緊急事態宣言を出すような状況にはないもののこのように認識しています

 

第2弾 緊急対策の内容(予定)

一斉休校によって 仕事を休んだ保護者への支援

給料を支払った企業に1人1日当たり最大8330円を助成

中小・小規模事業者への支援

実質 無利子・無担保で融資を受けられる制度


【数字に強いビジネスパーソンになる】外資系投資銀行流のビジネス・シミュレーション術講座

Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座

まとめ

なんだかんだ色々対策をしてくれてはいますが、それが的を得ているかと言われれば・・・

ほんと、台湾の政策を参考にしてほしい・・・

スポンサーリンク

-COVID-19

Copyright© のんびりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.