イメージ画像

COVID-19

新型コロナに効果?新たな治療薬の可能性

更新日:

 

新型コロナに新たな治療薬?

喘息の薬にも新たな可能性

スポンサーリンク

喘息薬

肺炎の症状が出た患者3人に対し、喘息の治療薬『シクレソニド』を投与➡︎商品名 オルベスコ

  • 吸入用ステロイド
  • 新生児〜高齢者まで用いられる安全な薬剤
  • 気道の慢性炎症の抑制に 効果があるとされる

期待される効果

『シクレソニド』が持つ抗ウイルス作用と抗菌作用が重症化しつつある肺障害の治療に有効か?

➡︎期待がないとは言えないが、新型コロナに直接効果があったとはまだ言いきれない。(比較が必要)

投与時期

重症化する前の 感染早期〜中期の肺炎初期が望ましい

➡︎約2週間以上の継続が望ましい

(症例1)

入院時     38度以上の発熱、ほぼ寝たきり 酸素吸入

入院9日目  喘息治療薬を投与➡︎2日ほどで症状の改善がみられ、食欲も回復

入院19日目  退院

副作用

感染しやすくなる・糖尿病の悪化

 



まとめ

患者さんの基礎疾患によっては、肺炎は治っても持病がある方は悪化する可能性があるのは心配ですが(そうなればきっと他の治療法を試みるはずでしょうが)医療関係の方が新型コロナに対する治療法を一生懸命模索してくれていることだけは確実

スポンサーリンク

-COVID-19

Copyright© のんびりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.