COVID-19 子育て

新型コロナ 保育士の感染相次ぐ

投稿日:

 

混乱する保育現場

学童保育の支援員の疲弊

保育園の感染予防

  • 入園前に検温
  • 手洗い うがいの徹底
  • アルコール消毒液が足りないため 次亜塩素酸ナトリウムで消毒

園での対応は徹底していても保育士の疲弊(免疫力の低下など)による感染リスクの高まりが懸念

 

国からの 休園の指針があいまい で不安



保育園が抱える悩み

不安 アルコール消毒液不足と休園 目安

 

保育士4名(3月10日時点)

ライブハウスやクラスターからの感染で 子供からうつっているとか 子どもが感染しているなどは 今の所まだ確認されていない

 

なぜ保育園は休園しないのか?

家に一人でいることができない年齢の子供が利用 ➡︎ 原則開所

ただし・・・

  • 園児・職員が感染
  • 地域で感染拡大

➡︎市町村の判断の下 臨時休園



3~8歳のお子様向けアメリカNO.1オンライン英語教材【Rakuten ABCmouse】

子供の居場所 学童も大変

学童保育の現場では ➡︎ 支援員の確保が困難

更に深刻な物資不足➡︎ マスク・消毒液・消毒シート・体温計 など

  • 徹底的な消毒
  • 子供達にも頻繁に消毒

学童保育 支援員の疲弊・不安

現場はシフト調整・除菌・来年度の準備通常業務など入り乱れ コロナで倒れるか 過労で倒れるか

勤務時間以外にも仕事量の増加

 

職員の健康を維持できるかどうかというところも・・・

 

学童保育の補助金増額

1日当たりの補助額増額(厚生労働省)

午前中から運営する場合 10200円 ➡︎ 30200円

学童クラスを増やす場合 36000円 ➡︎ 62000円

 

まとめ

期間がさらに延びるとなったら 保育園の先生や支援員さんの体力や精神的なことは大丈夫なのか心配です。

補助金の金額を増やすのもいいけど人員確保・・・なかなか難しいんでしょうが・・・

スポンサーリンク

-COVID-19, 子育て

Copyright© のんびりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.