写真提供:国立感染症研究所

COVID-19

新型肺炎 被害拡大!エアロゾル感染?クルーズは全額返金の見通し

更新日:

 

新型肺炎の感染者が4万184人

死者908人(2月10日午後3時現在)

感染はさらに広がる恐れ

スポンサーリンク

致死率

◆新型肺炎・・・2.1%

中国本土・・2.26%

{武漢では4.03% 湖北省(武漢を除く)では1.49% 中国本土(湖北省を除く)0.4%}

◆SARSの世界全体死者(2002〜2003年) 774人

致死率は9.6%

 

その中で、8日に新型コロナウイルスに感染した疑いの強い武漢在住の60代の日本人男性が武漢市で亡くなりました。感染の疑いがある日本人の死亡が確認されたのは初めて。

日本国内の感染者156人(以上)内訳

130人以上(クルーズ船)+10人(チャーター機)+16人(その他)

※10日の検査で新たに60人以上の感染を確認、クルーズ船での感染者は合計130人を超えた

 

◆よくみられる症状

発熱 倦怠感 咳 筋肉痛

◆重症化しやすい可能性がある人

高齢者 持病(糖尿病・高血圧・心臓血管系の病気など)がある方 妊娠中の方

重病の危険因子はまだ明確ではありませんが、高齢の患者や慢性病状の患者は重病のリスクが高い可能性があります。報告されたほぼすべての症例は、成人で発生しています(年齢中央値59歳)。425人の肺炎患者を対象とした2019-nCoV感染の確認研究では、57%が男性でした。報告された患者の約3分の1から2分の1には、糖尿病、高血圧、心血管疾患などの根本的な医学的併存疾患がありました。

引用:CDC中間臨床ガイダンス

中国上海市民政局

衛生防疫専門家の意見では、新型コロナウイルスの新たなる感染経路として

エアロゾル感染も?

  • 微粒子が飛び散り口や鼻に入る
  • 離れていても感染の可能性

※厚労省では、あくまで”空気感染ではなく”『飛まつ感染』と『接触感染』としています。

厚労省新型肺炎関連ページ

クルーズ船運営会社の対応

クルーズ船での感染者が70人と増加していることに伴い、運営会社はツアー料金の全額払い戻しを決定!『少しでもストレス緩和を』

払い戻しの対象 クルーズ料金・前後の飛行機代・宿泊費・送迎料金など複数の項目あり

また次回のクルーズを予約する際には、今回の基本料金に相当するクルーズを提供するとのこと。

増え続ける感染者(2月10日午後3時現在)

その後、新たに60人以上の感染を確認 これでクルーズ船での感染者数は合計で130人を超えた。

厚生省が『全員の検査を検討』

まとめ

まだまだ世界で感染が広がりそうな新型肺炎。

クルーズ船での感染者も日に日に増え、隔離されている方々の疲労や恐怖は計り知れない。指定感染症なので、検疫しないと入港できないというのは仕方ないとして、乗客の方々が安全に安心して家に帰れる日はいつになるのか・・・

スポンサーリンク

-COVID-19

Copyright© のんびりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.