2020 東京オリンピック・パラリンピック スポーツ

競歩 京大出身 山西利和(24)積み上げたデータで勝利へ

投稿日:

 

世界陸上20km競歩金メダル

京大出身ウォーカー

メガネがトレードマークの山西利和選手

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日1996年02月15日生まれ

所属愛知製鋼  出身地京都府

身長/体重164cm/54kg

出身校長岡第三中(京都)→堀川高(京都)→京都大学

自己ベスト20kmW:1:17:15(2019.3 全日本競歩能美)

主な代表歴世界選手権(19ドーハ)
アジア大会(18ジャカルタ)

引用:JAAF

京都大学工学部出身

山西選手は、ご自身の事を

問題に対する処理能力が高い『あ 解けた』というのが楽しいタイプ

 

競技と向き合う姿勢

自作のプログラムで自身の練習データを徹底管理

データがたまってくることによりようやく傾向が取れたりパターンが取れてきて後々に競技に効いてくる

 

その成果が出たのは昨年10月にドーハで行われた世界陸上

深夜にもかかわらず気温32度 湿度77%(午後11半スタート)

データに基づいた暑さに負けない練習と体作りで日本人初の快挙を成し遂げ金メダル 1:26:34

東京五輪代表内定

その後 迎えた雨の中での日本選手権も

データに基づき積極的なレース運びを見せ 日本選手権初優勝

優勝 山西 利和 1:17:36

2位 池田 向希 1:19:07

3位 高橋 英輝 1:19:53

『自分の求める理想に向かってトレーニングを続けていければいい』とコメント



世界が注目する可愛すぎるイヤホン【Happy Plugs】

Happy Plugs公式サイト

まとめ

自分の練習データをコツコツとって、暑くても雨でも勝てるように仕上げてくるところが尊敬です。

東京五輪での活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

-2020 東京オリンピック・パラリンピック, スポーツ

Copyright© のんびりブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.